teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


remenbrance day

 投稿者:ともきっど  投稿日:2009年11月 9日(月)05時34分39秒
  毎年11月の第二日曜日は、Remembrance Dayと呼ばれる日であることをつい最近知った。そういえば、ここ最近、胸にこの写真のような花(poppyなのだそうだ)をつけている人が多いな、と家族と話していたところだった。この間、奥さんが、これは戦没者をしのぶためのものらしいわよ、と教えてくれた。
1918年11月11日の第一次大戦の休戦を記念して、それ以降の戦争に関わった人々に思いを馳せる日。それがこのRemembrance Dayの趣旨だそうである。

金曜には、長男の子供のアッセンブリー(授業参観)でもこれに関する劇をやってくれた。戦争とは何なのか、チャーチルとは誰であって、ヒットラーとはどういう人なのか。この準備のためもあって、英語で学んだことの意味を子供が聞いてくる。僕も色々教えてあげた。

現在アフガンでの戦争を続け(ブラウンは先日も絶対に撤退はしないと言明した)、日々批判が高まっているイギリスで、この日には格別の思いがあるように思う。今日はWhiteHallでもRoyal Familyや閣僚、主たる政党の党首も参加した記念行事が行われた。僕は家で原稿を書いていたので、テレビでそのダイジェストを見たが、アフガンでの戦死者については写真や名前を掲げていたのが印象的であった。

しかし、最も感慨深かったのは、今日の午前中の子供のサッカーの試合(日曜は毎週サッカーの試合がある)でも、最初に黙祷が捧げられたことだ。こうやって、今の社会があること、平和のうちに生活が送られていることが、戦争でなくなった人たち全てのおかげであることを、子供の家から学校でサッカーの試合で、確認している。戦争が今この瞬間にも身近にある国にとっては、当然のことなのだろう。

日本では、今のところ、こういったことが直ぐに政治問題となってしまうことは周知だ。しかし、イギリス人が今この瞬間にも死んでおり、またテロや戦争で自国民の多くが死んでいるパキスタンやイラクからの避難民も多いイギリスでは(我がフラットにもそのような人が住んでいる)、Globalな出来事、戦争も極めてlocalな出来事と感じられる。そのような社会で戦争と平和に思いを馳せることは、当然の行為で、政治問題になるはずがない。日本で、このような戦争の記憶を社会に自然に組み込むことが出来ないと言うことは、実は戦争が余りにも身近にないことを意味しているのではないだろうかとさえ、僕は思う。

ところで、イギリスでも戦争の記憶が政治問題化する例はある。BNP(British National Party)などがその例外だろう。第二次大戦期のイギリスにおけるナチズムの負の遺産といえるこの党は、先日のヨーロッパ議会の選挙でも議員を送り込んで話題となった。移民の制限やイギリス的価値を声高に主張する同党の党首Nick Griffinは、先日BBCのテレビ討論に出席し話題を呼んだ。人種偏見に反対する団体の抗議もあったと報道されたが、この党は今日のWhiteHallでの行事に参加してはいなかった。ナチズムの記憶はイギリスでもやはり相当強烈のようである。

ところでなぜこの日の象徴がPoppyなのだろうか。これは春になると同盟国であったフランスの野原に咲き誇っているのだそうだ。それがこの花の由来であると言うことを、長男の劇で知った。

先日、フランスを通ってベルギーに足を伸ばしたときは、既に秋の景色。素晴らしいソンムあたりの田舎の村にも、既にPoppyは見えなかった。

今日は夜に餃子を食べた、半年ぶりの餃子はなかなかうまいものであった。
 
 

日記

 投稿者:ともきっど  投稿日:2009年11月 8日(日)14時22分5秒
  今日から掲示板を使って日記をつけようと思う。これだと結構どこからでもアクセスできるし、保存機能も高いから。いつまで続くか分からないが、毎日更新して行けたらいいと思う。  

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年11月 8日(日)14時12分42秒
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1